【Amazon予約開始】村雨辰剛『僕は庭師になった』特設ページ/「みんなで筋肉体操」で大注目の庭師の自伝的エッセイ

NHK「みんなで筋肉体操」が大きな話題となり、2018年末には紅白出演も果たした北欧生まれの筋肉庭師・村雨辰剛さんの自伝的エッセイ『僕は庭師になった』Amazon予約がスタートしました。

発売日は2019年3月6日(水)。鎌倉での撮り下ろしフォトや秘蔵写真も収録しています。ぜひご予約を!

発売日:2019年3月6日(水)
判型:四六判176ページ(カラー16ページ、モノクロ160ページ)
ISBN:978-4-909313-06-5
価格:1389円+税

装幀:山田益弘(mount)
撮影:尾鷲陽介
ヘアメイク:紅緒(あさぎ屋)
撮影協力:光明寺、一花屋、good mellows

内容紹介

NHK「みんなで筋肉体操」やSNSで話題沸騰!!
各所で大注目の筋肉庭師、初の単行本!!

スウェーデン生まれの青年は、なぜ帰化するほどに日本文化に魅了され、徒弟制度で庭師を志したのか──。秘蔵写真や撮り下ろしフォトも収録した自伝的エッセイ。

著者プロフィール

村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)
1988年、スウェーデン生まれ。中学時代の世界史の授業をきっかけに日本独自の美意識に感銘を受ける。高校時代にホームステイを経験した後、19歳で日本に移住。23歳で造園業に飛び込み、見習い庭師へ転身。26歳で日本国籍を取得、村雨辰剛に改名する。造園業の傍らタレントとしても活動し、2018年のNHK「みんなで筋肉体操」出演は大きな話題に。日本語、スウェーデン語、英語を話すトライリンガル。趣味は肉体改造と盆栽。

取扱い書店

取扱い書店リストは、発売1週間前を目安にこちらで公開いたします。現在、Amazon予約を受付中。

お近くの書店でご予約の場合は、
著者名&タイトル:村雨辰剛『僕は庭師になった』
出版社:クラーケン
ISBN:978-4-909313-06-5
注文先TEL:03-3664-7334(受注窓口:トランスビュー)
発売日:2019年3月6日
をお伝えください。どの書店でも八木書店経由で搬入できます(流通の関係で書店とご予約のタイミングによっては発売日に届かない場合があります。Amazon予約は発売日に発送されます)。

書店様へ

注文書はこちらからダウンロードできます(PDF)。トランスビュー(直取引代行・随時返品可)と契約中の全国約1,600店の書店様にはFAXも配信されます。また、八木書店経由で全ての取次に納品可能です(取次ルートは買切・返品不可)。

詳しい情報は書店様向けページもご覧ください。